やっぱりベンチャーズ!!!  >> TOP
’60~’70を中心としたグッドミュージックを独断と偏見でご紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ペイジ、お前もか!!!!
2008年の 買うんじゃなかった この1枚!


とある日、中古盤屋さんで1,800円で購入。しかし、これが間違いだった。最新リマスターというふれこみでずいぶんと気になっていた。買うべきか買わざるべきか。


背中を押されたのは、アマゾンのカスタマーレヴューで「Mothershipの音は抜群に良いと思います」「この音質の向上は驚きです!!楽器の音が細部に渡って細かく聴き取れます!すごい迫力!」との書き込みを目にしたから。


結果、これが大はずれ。圧縮派を意識した音作りで、無理やり音圧を高くした弊害がもろに出ている。音量を絞ればとたんに音が痩せるので、誰にでもすぐ分かる。


SHM-CDのような歓迎すべき傾向がある一方で、このような流れも増えてくるのは確実だ。悲しい!非常に悲しい!


ペイジ、お前もか!!!! う~んんん。


Mothership - LED ZEPPELIN
zep2008.jpg
スポンサーサイト
【2008/12/31 23:27】 | ロック
ベンチャーズ命!で45年

ベンチャーズ命

 団塊世代のオヤジですから、当然ヘンテコなアルバム・レビューになるだろうことは容易に想像できることと思われます。

 ベンチャーズにはじまり、ベンチャーズに終わる (予定) 私ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

 ちなみにターンテーブル上のレコードは PATTI PAGE IN TOKYO です。

文責 : 祝 陽雨

輸入盤に掘り出しもの多し!

ベンチャーズ少なし、反省

ページ下もぜひ ↓↓↓

忙しくて さぼり気味 (-_-; 

仕事系HPはこちら

このブログをリンクに追加する

ブログ内を検索!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。