やっぱりベンチャーズ!!!  >> TOP
’60~’70を中心としたグッドミュージックを独断と偏見でご紹介
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
竹内まりやのオールタイムベストを聴いた
3,980円ということ、ほとんど聴いてるということ、などの理由でレンタルで済ませてしまった。
結論は・・・「買っとけばよかった!」。


なによりも、ブックレットの出来が素晴らしい。今思う彼女自身の曲毎の解説、達郎の平易で本質をついた文章、どれも感激もの。しかも、達郎のリマスタリングが秀逸。


彼女の声はカーペーターズのカレンに比べてやや張りが強いと思っている。ポップスの王道をゆく声質だ。ゆえに「不思議なピーチパイ」がマイ・フェイバリット・ソング。


ちなみにマイ・フェイバリット・アルバムはオールディーズ物のLongtime Favorites。デビューした頃から熱望していたアルバムだ。夢がひとつかなって、うれしいったらありゃしない。サンレモで伊東ゆかりが歌った 「恋する瞳」 がベストトラックか。


最後に・・・山下達郎が「ビー・マイ・ベイビー」を含んだオールディーズ・アルバムを発表してくれたら・・・。


Expressions (通常盤)
竹内まりや ワーナーミュージック・ジャパン
mariya takeuchi

スポンサーサイト
【2008/10/18 14:26】 | J-POP
最近の購入CDと寸評を・・・
ハービー・ハンコックのオール・タイム・ベスト(SHM-CD仕様、カメレオンがお気に入り、でも期待してたほど音質良くなかった)、
ゼン&ナウ~ライフタイム・ベスト(初回限定盤)(DVD付)


LEZ ZEPPELIN(プロデューサーがエディ・クレイマー! カシミールが良い出来-メロトロン(シンセ?)にめっぽう弱い私、BUT仲間内ではいまいち)、
LEZ ZEPPELIN


NAXOSのルロイ・アンダーソン VOL.3(控えめな抑えた表現で不完全燃焼)、
L・アンダーソン:管弦楽作品集 第3 集


リターン・トゥ・フォーエバーのアンソロジー(リマスターで音質が随分向上、吃驚、このメンツで再結成されるらしい、期待大なり、ディメオラ?コナーズ?)、
The Anthology


エルビス・コステロとアラン・トゥーサン(DVD付限定盤、タワーで半額の1780円で購入、未視聴)、
ザ・リヴァー・イン・リヴァース(初回生産限定盤)(DVD付)


PERFUMEのファンサービス(NOT限定盤、残念なり)、
FAN SERVICE~BITTER~ Normal Edition


ゴーニによるデュアルテのギター音楽集(村治佳織さんのおすすめCD、猫に小判か、これもNAXOS)
デュアルテ:ギター音楽集



以上、思いつくままを・・・。

【2008/10/06 01:17】 | 音楽色々
SHM-CD検証 その2 ZEPとPURPLE
前回の続きです。

ZEPのファースト、PURPLEのイン・ジャパンを手に入れた。まずはZEPから。比較は7567-82632-2、’94のリマスター盤。なにやら音がキリッとしている。エッジが立っている。なるほど違いは確かにある。などと思っているうちに曲はDAZED AND CONFUSEDに。音の違いなんかどうでもよくなってきた。ボーナムのドラムのせいだな、やっぱり。

PURPLEも同傾向にある。スパゲティの茹で具合に例えるならば、従来盤はほんの少し茹で過ぎ。SHCM-CDはジャストの茹で加減で歯ごたえバッチリといった感じ。なかなか気持ちの良い音ではあった。

宣伝にある「驚異の高音質」はオーバーな表現だと思う。「そこそこ高音質」ぐらいが妥当なところ。よほどのマニアでない限り購入の必要はないのでは。
しかし、メーカーの音質改善への努力は評価すべきだと強く思った。次はHQCDを聴くのが楽しみだ。

ちなみに両方とも紙ジャケで装丁は凝りに凝っている。PURPLEは例のネガフィルムも入っていた。長年の夢であったプリントをしてみようと思っている。


LED ZEPPELIN 1st. (SHM-CD限定盤)
Warner Music Japan WPCR13130


【2008/10/06 00:50】 | オーディオ
ベンチャーズ命!で45年

ベンチャーズ命

 団塊世代のオヤジですから、当然ヘンテコなアルバム・レビューになるだろうことは容易に想像できることと思われます。

 ベンチャーズにはじまり、ベンチャーズに終わる (予定) 私ではありますが、お付き合いいただければ幸いです。

 ちなみにターンテーブル上のレコードは PATTI PAGE IN TOKYO です。

文責 : 祝 陽雨

輸入盤に掘り出しもの多し!

ベンチャーズ少なし、反省

ページ下もぜひ ↓↓↓

忙しくて さぼり気味 (-_-; 

仕事系HPはこちら

このブログをリンクに追加する

ブログ内を検索!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。